検査について

その他検査

エコー(超音波)検査

エコー検査は、超音波を利用した検査で、痛みもなく、放射線の影響もない、安心・安全な検査です。

腹部エコー

肝臓・すい臓・腎臓・胆のうなど、おなかの内臓を様子を観察します。
肝臓やすい臓、腎臓などの腫瘍や、胆石、腎臓結石など、内臓の病気を発見するために、非常に良い検査です。
また、メタボによる脂肪肝など、内臓脂肪のチェックもできます。

頚部血管エコー

首の血管を観察することにより、動脈硬化の有無を調べることができます。
動脈硬化は、心筋梗塞や狭心症などの心臓の病気や、脳梗塞、脳出血などの脳の病気の危険性を高めるため、知らずに放っておくと、非常に怖い病気です。
将来の健康を考えるためにも、ぜひ検査を受けましょう。(毎月決められた日しか行っておりません)

甲状腺エコー

甲状腺は、首の前面にある小さな臓器ですが、体の元気のもととなる甲状腺ホルモンを作る、大切なところです。
甲状腺の働きが過剰になると、代謝が良くなりすぎて、動悸や疲労感、体重減少などが起こります。
逆に、機能が落ちてしまうと、元気がなくなり、むくみやすくなったり、コレステロールが高くなったりします。
甲状腺の病気は、女性に多いのも特徴です。一度、チェックしてみましょう。(初診の方は診察後の予約になります)


レントゲン検査

レントゲン検査は、短時間でできる非常に良い検査です。放射線を利用した検査ですが、1回の被爆量はごくごくわずかですので、心配はご無用です。(ただし、妊娠初期の方、妊娠の可能性のある方は、お知らせください)

胸部、腹部レントゲン

胸やおなかのレントゲンを撮影します。
肺炎や肺結核、肺がん、心臓肥大の有無や、腸閉塞、結石症などの病気がないか調べることができます。
肺がん検診もこの方法で行っています。
1年に1度のチェックをお勧めします。

骨部レントゲン

手足や背骨、肋骨などの骨折や変形などを調べます。
リウマチや変形性膝関節症、背骨の圧迫骨折などもわかります。

血液検査

血液検査は、体全体の異常を簡便に調べるのに非常に有用です。血液検査により、肝臓や腎臓などの内臓の異常や貧血の有無、コレステロールや血糖値も測定できます。そのほかにも、ウイルス検査やホルモン検査、リウマチの検査、アレルギー検査などもできます。


尿検査・便検査

尿検査では、腎臓や膀胱の異常がわかります。便検査は、便中に血液が混じっていないかを調べ、大腸がんなどの健診を行います。

ピロリ菌検査

胃・十二指腸潰瘍や胃がんの原因ともいわれるピロリ菌検査を行っています。

髄液検査

脳や神経の病気の診断や治療の効果判定のために、せき髄液を採取する検査です。

お問い合わせ

検査についてご不明な点がございましたら、お気軽にお電話ください
TEL:0995-63-0033