診療のご案内

HTLV-1キャリア外来


HTLV-1とは成人T細胞白血病ウイルスの略称で、日本に約100万人の感染者がいます。

このウイルスに感染している人のほとんどは、病気を発病することなく生涯を全うしますが、約5%の方に、白血病(ATL)や神経病気(HAM)などを発病します。これらの病気は医学の進歩した現在でも、治療法が確立されていないため、ウイルスに感染しないよう予防することが非常に重要です。感染経路の大部分は母乳を介した母子感染で、断乳などを行うことで感染を防ぐことができます。

これまで南九州に感染者の割合が多いとされてきたため、鹿児島県では早くから感染予防対策が進んでいます。しかし、感染していることを告げられると、発病しないか、家族へ感染しないかなど、大きな心配や不安を抱えます。

当院では、そのような不安を抱える感染者(キャリア)の方の相談に乗る専門外来を実施しています。
ひとりで悩まず、まずはお電話をください。