やまのクリニック通信

2011年10月

2011年10月の記事一覧です。

子宮頸がんワクチン接種 助成開始のお知らせ

2011年10月25日

平成23年11月1日より、姶良市にお住いの中学1年生~高校1年生の女性に対する
子宮頸がんワクチン接種の助成が始まります。
当院でもワクチン接種を実施いたします。

現在、ワクチンは「サーバリックス」と「ガーダシル」の2種類があります。
事前のご予約が必要ですので、当院までお気軽にお問い合わせください。

また、インフルエンザワクチン接種も実施しておりますので、
こちらもお気軽にお問い合わせください。

 

 

10月19日の診療時間変更のお知らせ

2011年10月16日

10月19日(水曜日)は、院長が学会参加のため、12時30分までの診療となります
     (30分早く終了します)

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。
     (木曜日は通常通りです)

 

 

 

「痛み」に取り組む& special thanks

2011年10月16日

おはようございます

今日は昨日までの天気とはうって変わって、快晴! 秋晴れですmaple
今日はどこかにおでかけnoteという方も多いでしょうが、
私は、家でいろいろこそこそする一日になりそうです。

さて、数ある体の症状(サイン)の中で、もっとも不快なもののひとつである「痛み」annoy
頭痛、腹痛、腰痛、関節の痛み、けがの痛みなどなど、
人間が痛みを感じない日は一日もないくらい良くある感覚です。
しかし、これが絶え間なく1日中続く、しかも毎日毎日・・・・となると
ほんとうに大変な生活を強いられてしまいますshock
そして、このような症状をかかえておられる方が実にたくさんいらっしゃいます。

痛みの原因はさまざまです。おおざっぱに分けると
①皮膚・筋肉・関節・内臓などに刺激が加わって起こる痛み
②体中に張り巡らされている神経に何らかの異常が生じて起こる痛み
③脳に異常による痛み
です。

痛みの原因によって、治療法はさまざまです。
薬の内服、注射はもちろんのこと、外科手術が必要なこともあります
ただ、”神経”というものは、ここまで進歩した医学の中でもまだまだ謎の多い分野で、
治療が難しいこともしばしばです。
しかし、近年神経領域の研究は非常に盛んに行われており、新薬も出てきています。
(当院・非常勤の山野嘉久医師もその一人で、昼夜を問わず頑張っております)

やまのクリニックでも、このような”しつこい痛み”をなんとか打倒すべく努力しておりますflair
患者様の痛みの原因をきちんと診断し、
必要に応じて外科や整形外科、脳外科など他科の先生方とも連携をとりつつ、
最善の治療法を模索していきます。
新薬も積極的に取り入れつつ、なかなか効果が上がらないときは漢方薬なども併用しています。
とにかく、患者様に「楽になった~confident」と感じていただけるのが目標です。

最近は、首から肩にかけた痛みやコリに対して行っているトリガーポイント注射がなぜか急増upwardrightしています。
個人差がありますが、効く方には本当に効くので、喜んでくださり私たちも嬉しいですhappy01
皆さん、お疲れの方が多いようですね・・・down
そんな方々を応援していますheart04

また、先日のスタッフのサプライズ(前記事参照)、本当に全くこれっぽっちも思っていなかったので、びっくりでした。
感謝です!!良きスタッフをもって幸せです。

それではまたpaper

院長・やまの

 

 

お世話になりました&早めのHappy Birthday!!!

2011年10月15日

こんにちはhappy01
せっかくの行楽シーズンなのに、スッキリ晴れない土曜日ですねbearing
onezero月とは思えないような蒸し暑さが日中続いていますが、皆さまいかがお過ごしですかsign02

さて、昨晩は、やまのクリニック開院前からとっっってもお世話になった業者の方の送別会を
鹿児島中央駅近くのお店でしました。
当院が開院してからも毎日のように足を運んでくださり、様々なサポートをして頂きました。
ときには無理なお願いをしたこともあったかもしれません…sweat02
でもいつも私たちの要望に誠心誠意応えてくださりました。
今度は私たちが、彼の新しい門出を応援したいsign03と、昨晩の会が実現したわけですheart01

…と言いつつも、私たちばかり盛り上がっていたような…coldsweats01
このソースが美味しいけど何使ってるんだろう?とか、
このスープ激ウマlovelyなど、流行りの女子会か!?というくらいキャッキャしていた気がしますdash
(もう女子ではないですね…前言撤回します、ごめんなさい)
ともあれ、少しでも楽しんでいただけて、頑張るぞと思っていただけていたら幸いですsweat01

 

そして、このままお開きになる、やまのクリニックではございませんsign03
実はちょっとしたサプライズをスタッフで用意していましたsign03

ジャーンshineshineshine

DSC_0141.jpg

 

お店にお願いして、10月18日が誕生日の院長にケーキを用意しましたbirthday
イケメン店員さんが、急に店内を真っ暗に。。。
そこでHappyBirthdayの音楽が流れ、
ローソクの立ったケーキが運ばれてきましたnote
院長がビックリしていたので、サプライズ成功heart02というところでしょうか…
院長喜んでくれたかなぁsmile


以上、最近のやまのクリニックスタッフの(院外)近況報告でしたheart04

最後に皆でお店の方と撮った写真ですcamera
料理はとっても美味しくて、雰囲気もよかったです。
ありがとうございましたwink

 

IMG_1078.jpg

お店の名前:Delicatezza 仁

 

STAFF:E.N

 

大切ですよ 内視鏡検査

2011年10月05日

こんにちは

ご無沙汰しておりました。院長です。

近頃、スタッフがブログを更新してくれているものですから、
ついつい遠ざかっておりましたcoldsweats01

10月になり、肌寒い朝を迎えるようになりましたね。
急に冷え込んできたためか、かぜshockの患者様が増えています。
こじらせる前に、お早めにいらしてくださいね。
あれこれと持てる力を駆使して、1日も早く風邪を退治すべく、がんばっておりますangry

さて・・・
病院で行われている数ある検査の中でも、
内視鏡検査は、おそらく不人気ナンバー3に入っている検査だと思います。
「こわい」「くるしい」「・・・・」
3Kとまでいわれているかもしれませんweep

しかしながら、胃や腸の病気を、いち早く的確に診断するには、
内視鏡検査は不可欠ですshine
今は、1センチ以下のごく早期のがんも内視鏡で見つけ、内視鏡で治療(切除)できる時代。
がんも「治る病気」なのですscissors

つい先日、当院での大腸カメラ検査でポリープが見つかりました。
ご高齢でもあられたので、大事をとって、入院設備の整った近くの病院にお願いして、
1泊入院で切除していただきました。
初めての検査でポリープが見つかったそのご婦人、
「思い切って検査を受けてみてよかったわ~」と、ご報告に来てくださいました。
そういって笑顔を見せていただけるのは、医療者としてうれしい限りですheart04

近年急増中の大腸がん
年に1度の大腸がん検診(便潜血検査)を忘れずに!!
もし陽性だったら、必ず大腸カメラ検査を受けてくださいね。

日本人に多い胃がんも、早期発見・早期治療で完治する時代。
年に1度の定期健診をぜひお願いします。

当院では、正確な診断・治療はもちろんのこと、
患者様が少しでも楽に検査を受けていただけるよう、最善の方法での検査に努めております。
「気にはなるけど、ちょっと抵抗あるなぁ」
「迷ってるんだけど・・・」
まずはお気軽にご相談ください
お話だけでも結構です。

お仕事などでお忙しい方には、
土曜日の検査や、平日午後の検査にも対応しています。

すごしやすい季節です。素敵な秋mapleを満喫してください

 

                                          秋になると、”栗”系のスウィーツが恋しくてたまらない院長・やまのmaple